単身引越し見積りでサービス・料金比較

単身者向けに一番サービスが良く料金が格安な引越し業者選び

役所で行う転居届と転出届、転入届提出と転居手続き

市区内の引越しであれば同一市役所もしくは区役所で転居届の手続きを行います。市区外への引越しの場合は旧住所の役所で転出届を提出して、新住所の役所で転入届を提出します。

転居手続きには期限がありますので、引越し日から14日以内に管轄の区民事務所か戸籍住民課で手続きをしましょう。

【転出届に必要なもの】
・本人確認できるもの
 運転免許証・各種健康保険証・学生手帳など
・認印(百金でも買える印鑑(三文判)で良いです。シャチハタは印面がゴム性で変形しやすい為、認印として使えません。)

【転入出届に必要なもの】
・旧住所で転出届を提出したとこに受け取った「転出証明書」
・本人確認できるもの
 運転免許証・各種健康保険証・学生手帳など
・認印(百金でも買える印鑑(三文判)で良いです。シャチハタは印面がゴム性で変形しやすい為、認印として使えません。)

郵便局の転居・転送サービス

引越し後の郵便物が心配ですね。
大切な郵便物が引越し前の旧住所に届けられたら大変です。
こういう困ったことにならないように郵便局には無料で行ってくれる転居・転送サービスというものがあります。
1年の間、旧住所あてに送られたあなた宛ての郵便物を引越し先の新住所に配達してくれます。

手続き方法は簡単です。
会社の近くや学校の近くなど、どこの郵便局でもいいので、郵便窓口に行きます。
その際に、以下のものを持っていってください。

【本人確認できるもの】
運転免許証・各種健康保険証・学生手帳など

【旧住所を確認できるもの】
旧住所が記載されている運転免許証・住民票・住民基本台帳カード

転居届をポストに投函、もしくはインターネットから申し込むことも出来ます。この場合、本人の確認と旧住所の確認ができませんので、旧住所あて確認書が送付されます。

水道・ガス・電気の転居手続き

水道・ガス・電気の引越し手続きは一括で申込みできる便利な無料サービスがあります。
このサービスは、引越し見積もりを行うと利用できるサービスです。
このサービスの便利なところは水道・ガス・電気の転居手続きがまとめていっぺんでできることだけでなく、引越し見積もりで入力した内容をそのまま使えるので、何度も同じ内容を入力するめんどうさがありません。
また、24時間いつでも手続きが出来ます。

何社が見積もりを既に依頼していても、引越し業者の数は全国200社以上ありますので、引越業者のサービスと料金を比較するためにもご利用してみてはいかがでしょうか。

すぐわかる!引越し無料一括見積りで格安引越し

おすすめ情報

単身引越し見積りでサービス・料金比較